本日の日経の1面、資生堂の育児時短の取り組みがステージを変えてという話。
弊社の取り組みと同じ故、とても理解ができる。

ステージ1 育児と仕事の両立制度が整っていない
ステージ2 育児と仕事の両立制度が整っている→時短制度の利用が増える。
ステージ3 時短制度の利用の%がかなりあがる→独身者の負担があがる→運用面で、時短組にも遅番や土日の勤務を求める段階

ステージ3とステージ1は全く異なるので、ここが重要。

弊社の場合は、女性がほとんどの中で、時短の%が増えて、独身が損であるという風潮が去年くらいから強くなってきた。
よって、パートナーにかわってもらって土日のどちらかは勤務をしてもらう、また、遅番も1歳を超えたところから
徐々に増やしてもらう、勿論、パートナーがいない場合は別などの制度改革をしたところである。

皆が、力を合わせた運用が大事。誰かに負担が上乗せされ、そこに甘えてしまうのは危険。

少子化に歯止めを聞かせ、かつ、M字カーブを改善させる、これは経営者としてもかなりの覚悟が必要。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

twitter

Archive

Recommend

skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン
skyn ICELAND アクティブ モーニング エマルジョン (JUGEMレビュー »)

アイスランドの恵み、天然水はミネラルがいっぱい。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM